クレジットカードの上手な使い方

クレジットカードは、社会人であるならきっと誰もが持っているような身近なものです。社会人になって、毎月一定の額が貰えるような立場になると、クレジットカードを作ることが出来るのです。最近では、仕事をしていない主婦や学生でも作れる会社も出てきました。安全かどうかは分かりません。クレジットカードは、上手に使えば非常に便利です。買い物のたびにポイントが付くし、そのポイントで新しくお買い物が出来ます。また、金欠なのにお買い物をしたい時の物欲も、カードさえあれば叶うのです。そう考えると、便利なことしか考えつきません。しかし、注意するべきことがあります。なくしたり、落としたりしないことです。むやみやたらに使われたら、自分のお金の負担がとんでもないことになるのです。絶対に、自分の手元から離してはいけないです。

クレジットカードも日々進化しています!

我が家では普段、クレジットカードを使っています。月々の光熱費・ケータイ代などの固定費から、スーパーでの支払いなどの生活費まで、全てカードで支払いをしています。カードで支払いをすると、利用金額に応じてポイントが貯まっていく、というシステムは何年も前から変わっていませんが、クレジット社会はどんどん変化していて、様々なポイントを相互交換出来るなど、消費者が”このカード作りたいな”と思うような特典がいっぱい出てきました。私も数年に一度、我が家に1番お得なクレジットカードは何かと考え、新しいカードに乗り換えをしたりしています。賢く使えば、年間で数万円お得にもなるので、侮れません。最近では色々な企業がポイント提携をし、ニュースなどでも話題となっています。我が家ももうそろそろカードの見直しをしてみようかと思っているところです。

クレジットカードを使うこと。

近年日常のスーパーなどの買い物や大きな物のショッピングの場面で、支払いを現金では無くクレジットカードで行っている人を良く見かけます。現金で支払うと大きな買い物をする場合に大金を持ち歩かなければならず、何かと心配になることが多いですし、おつりで小銭が増えてしまうという事にもなります。その点クレジットカードでの支払いの場合は、上記の様な事にはならないのでスマートなショッピングが出来ると言えます。しかし何でもカード払いにしていると毎月の返済額が膨れ上がり、家計を圧迫する事にもなり兼ねませんので使用は計画的に行う必要があります。そしてボーナス払いを行う時にも思っていた金額に満たない場合もあるので、余裕がある返済額を各自で設定して、自分で管理しながらクレジットカードでのショッピングを楽しむ事をお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です